Return to site

「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)最前線!」のテーマで、ファンドレイジング・日本2017に登壇

· イベント,社会的インパクト投資,ソーシャルインパクトボンド

2017年3月18日~19日に開催されるアジア最大のファンドレイジング大会「ファンドレイジング・日本2017」において、「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)最前線!〜いよいよ日本でも本格導入目前!動き出す日本の現状とこれから〜」のセッションで弊社代表の幸地が登壇します。
http://jfra.jp/frj/

 

来年度は、日本でもいよいよ自治体の「成果連動型支払」「複数年契約」等による本格的なソーシャルインパクトボンドの導入が現実味を帯びてきました。現在、自治体と進めている案件や中央省庁の動向等日本における最新情報を含めた現状と課題、また、これからの日本におこる変化について、これまで多数のSIB事業設計等に携わってきた伊藤健氏(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教)と共にお話します。

 

他にも60以上の熱気溢れるセッションが2日間に渡って開催されますので、関心のある方は是非ご参加ください。

■概要

  • 日時:3月19日(日)11:20~12:40
  • 場所:芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
  • 主催:特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
  • 申込方法:下記URLよりお申込みください。
    http://jfra.jp/frj/
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly