• メンバー紹介 Member

    幸地 正樹 Masaki Kochi

    代表取締役 CEO

    大学卒業後、リクルートグループを経て、2007年にPwCコンサルティング合同会社へ入社。主として中央省庁や地方自治体など官公庁に対する最適化戦略策定支援、調達の企画・事業者評価支援、プロジェクト管理支援等の業務に従事。2014年よりソーシャルインパクトボンドの導入推進に携わり、その後、公益財団法人日本財団が取組むソーシャルインパクトボンド推進事業に参画し、中央省庁や地方自治体の導入可能性調査や案件組成支援の他、WEBサイト運営やセミナー講師など啓蒙活動も行う。2016年にソーシャルインパクトボンドを含む社会的インパクト投資及び社会的インパクト評価に特化したコンサルティングサービスを提供するケイスリー株式会社を設立。

    ソーシャルインパクトボンドジャパン運営責任者、社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局、日本評価学会認定評価士、社会的インパクトセンターエグゼクティブフェロー。

    沖縄県那覇市出身。

    落合 千華 Chika Ochiai

    ディレクター Director

    慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。外資メーカーでのR&D、経営コンサルタントの経歴を経て、慶應義塾大学SFC研究所に所属。主にソーシャルインパクトボンドを含むソーシャルファイナンス関連、社会的インパクト評価のプロジェクトに参画。経産省、厚労省や内閣府の調査研究案件、教育系NPOや介護施設等の評価案件に参画経験有。2017年4月よりケイスリーに参画。

    社会的インパクトセンターエグゼクティブフェロー。

All Posts
×