Return to site

3月3日、経済産業省主催「ヘルスケア産業の最前線2017」でSIB事例を報告

· イベント,ソーシャルインパクトボンド

経済産業省主催による「ヘルスケア産業の最前線2017」にて、弊社代表の幸地が「成果報酬型ソーシャルインパクトボンド導入モデル事業」のテーマで日本財団藤田氏と共に発表しました。

  

当該イベントでは、ソーシャルインパクトボンドの他、ヘルスケア産業の創出・発展のために取組んだ事例報告、厚生労働省や日本医師会との共催での地域を支えるヘルスケアサービス事業者の事例報告、ヘルスケア分野で新たなビジネスの創造にチャレンジする企業を応援する「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」が合わせて開催されます。

http://www.meti.go.jp/press/2016/02/20170216001/20170216001.html

1.概要

日時  :平成29年3月3日(金曜日)10時00分-18時00分(9時30分開場/3部構成、下記参照)
場所  :日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
参加対象:参加を希望される方はどなたでも参加可能です。(報道メディアの参加有)
参加人数:500名

参加費 :無料

2.プログラム

  • 第1部:平成28年度健康寿命延伸産業創出推進事業成果報告会
    時間:10時00分-12時00分
    主催:経済産業省
     地域におけるヘルスケアビジネス実証事業や、ヘルスケア産業創出支援の一環として実施した支援人材育成プログラム、ヘルスケア分野のソーシャルインパクトボンドに向けた取り組みを紹介。
    <プログラム>
     ・地域におけるヘルスケアビジネス実証事業事例(3事例)
     ・支援人材育成プログラム
     ・ヘルスケア分野のソーシャルインパクトボンドに向けた取り組み 
  • 第2部:地域を支えるヘルスケアサービス事業者の事例紹介
    日時:13時00分-14時30分
    主催:経済産業省
    共催(予定):厚生労働省、公益社団法人日本医師会
     医療機関や介護施設等と連携しつつ、公的保険外のヘルスケアサービスを提供し、地域に貢献している事業を紹介します。
  • 第3部:ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017
    日時:15時00分-18時00分
    主催:経済産業省
    協力(予定):厚生労働省、株式会社地域経済活性化支援機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構、株式会社産業革新機構
     次世代のヘルスケア産業の担い手を発掘・育成するため、新たなビジネス創造にチャレンジする企業・個人を表彰するビジネスコンテストを開催いたします。昨年度に引き続き第2回目の開催となる今回は、国内外におけるヘルスケアにかかる各種イベント・プログラムと広く連携し、ヘルスケア領域における大きな潮流を生み出していくことを目指します。
    <プログラム>
     「ヘルスケア産業のNEXT STAGE」というテーマのもと、社会的な課題解決に資するビジネスプランを提案したファイナリストの公開プレゼンテーション、グランプリ決定

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly