ニュース

  • ケイスリー株式会社

「日本における社会的インパクト投資の現状2016」公開

最終更新: 9月26日

弊社が執筆した「日本における社会的インパクト投資の現状2016」が、G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会より発行されました。


G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会が2014年に発行した「日本における社会的インパクト投資の現状」及び2015年に発行した「社会的インパクト投資の拡大に向けた提言書」を踏まえ、2016年における社会的インパクト投資の市場規模、7つの提言の推進状況、主なプレイヤーや注目のトピックスなど日本の現状を取りまとめた報告書です。ご関心のある方はぜひご覧ください。 


製本版(有料) https://www.amazon.co.jp/dp/4990860926


PDF版(無料) http://impactinvestment.jp/images/sii2016.pdf



■目次


I 社会的インパクト投資とは


. 社会的インパクト投資の定義

社会的インパクト投資発祥の歴史と背景

日本における社会的インパクト投資の必要性と背景

社会的インパクト投資の世界各国の動向と市場規模



II 日本における社会的インパクト投資市場


社会的インパクト投資市場規模算出

社会的インパクト投資市場規模の分析

日本における社会的インパクト投資の事例



III 日本における社会的インパクト投資の拡大に向けた取組み


休眠預金の活用

ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)、ディベロプメント・インパクト・ ボンド(DIB)の導入

社会的事業の実施を容易にする法人制度や認証のあり方

社会的投資減税制度の立ち上げ

社会的インパクト評価の浸透

受託者責任の明確化

個人投資家層の充実



IV 社会的インパクト投資市場の展望と必要な取組み




■読む会の開催

※このイベントは終了しております。


・日時  2016年11月6日(日)15:00 - 17:00(開場:14:30)

・場所  日本財団ビル(東京都港区赤坂1−2−2)

・対象  社会的インパクト投資に興味がある方ならどなたでも

・参加者 40名(先着順)

・参加費 1,000円

・申込方法

  参加申込ページ(http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01bx48yfps0w.html)から

  お申込みください。

・共催:G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会/ケイスリー株式会社

 


「日本における社会的インパクト投資の現状2016」を読んだみなさんで、それぞれの気付きや学び等をシェアする勉強会を開催します。社会的インパクト投資はグローバルでも統一された定義が存在せず、その市場規模も何を対象に含めるか等それぞれ異なります。正解はありませんが、国内外の状況を踏まえた報告書を土台にみなさんと意見交換することで、社会的インパクト投資の理解を深めるきっかけになればと思います。



当日は、報告書を発行するG8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会の工藤七子氏と報告書を執筆した弊社代表の幸地が皆さんのグループワーク等をサポートしますので、報告書で初めて社会的インパクト投資を知ったという方から実践されている方まで幅広いご参加をお待ちしています。



■お問い合わせ先

会社名:ケイスリー株式会社

担当者:幸地正樹

メールアドレス:info@k-three.org

© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png