女性の活躍推進に向けた行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する

1. 計画期間:令和2年7月1日 〜 令和4年6月30日​

2. 当社の課題

課題:女性の労働者割合が全労働者数においても、各事業部門においても低い。

4. 取組内容と実施期間

3. 目標

全労働者における女性労働者の割合を現状の35%から45%以上に、各事業部門における女性労働者の割合を30%以上にする。

取組1:職場環境および社内制度の見直し・整備を行う。

<取組内容>

  • 令和2年7月~

    現社員へアンケートやヒアリングを行い、業務と私生活の両立に現在の職場環境および社内制度がどれだけ寄与しているか、十分でない場合、課題点は何かを把握する。

  • 令和2年10月~

    ヒアリング等の結果に基づいて、職場環境および社内制度の整備を行う。

  • 令和3年4月~

    新しい制度の試行開始。課題を検証。

  • 令和3年10月~

    新しい制度を本格実施。

取組2:ポストに応じ、女性の採用数が増える取り組みを実施する。

<取組内容>

  • 令和2年8月~

    過去の採用方法および応募実績から、男性と女性で雇用機会に大きな差が生じていないか調査する。また女性社員にヒアリングを行い、採用時に重要視する情報を把握する。

  • 令和3年1月~

    上記の結果に基づいて、取組 1 とも連動しながら、採用方法を見直し改定する。

  • 令和3年4月~

    新採用方法の試行開始。効果を測定し課題を検証。

  • 令和3年12月~

    新採用方法の本格実施。

© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png