ニュース

  • ケイスリー株式会社

役員就任のお知らせ

最終更新: 10月7日

社会的インパクト投資及び社会的インパクト評価に関するコンサルティングサービスを提供しているケイスリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:幸地正樹)は、森山健及び落合千華が取締役に就任しましたことをお知らせします。


1.新任取締役:森山 健


前役職:シニアアドバイザー


新役職:最高戦略責任者(CSO)

就任日:2018年2月28日


略歴:


大学院修了後、ゴールドマン・サックス投資銀行部門に入社。主に大手上場企業の財務戦略策定支援と金融リスクヘッジのためのストラクチャリング及びトレーディング業務に従事。クレディ・スイスの株式・デリバティブ運用部長を経て、2009年に社会的インパクト投資に特化した投資家として独立。地方振興と国際協力の分野で事業開発に取り組んでいる。2016年11月よりケイスリーに参画。英オックスフォード大学客員研究員としてGovernment Outcomes LABと共同研究プロジェクトを推進。


オックスフォード大学行政大学院卒。専攻は開発経済学とエネルギー・気候変動政策


2.新任取締役:落合 千華


前役職:ディレクター

新役職:最高執行責任者(COO)

就任日:2018年2月28日


略歴:

社会的インパクト評価を通した社会的事業の改善・マネジメント支援を担当。特に文化芸術による社会包摂事業の評価およびインパクトマネジメントの支援に従事する。ソーシャル・インパクト・ボンド導入支援を含む各中央省庁の調査研究や、地方行政やNPO等の評価事業に取り組む。外資系メーカーR&D、経営コンサルタントを経て、2016年4月よりケイスリーに参画。


慶應義塾大学SFC研究所上席所員。社会的インパクトセンターエグゼクティブフェロー。


慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。


ケイスリー株式会社は、上記2名の新任役員のもと、社会的インパクト投資及び社会的インパクト評価に関するグローバルネットワークの強化、ビッグデータ解析やブロックチェーン等関連企業との連携による最新技術の活用、インパクトマネジメントの促進及び管理体制の一層の強化に取り組みます。


■会社概要


会社名  :ケイスリー株式会社

設立年月 :2016年3月18 日

代表者名 :代表取締役 幸地 正樹

本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F

事業内容 :社会的インパクト投資及び社会的インパクト評価に関するコンサルティング事業


© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png