ニュース

  • ケイスリー株式会社

ケイスリー株式会社、ブロックチェーンとARを活用した「健康増進プログラム」の企画推進において、リアルワールドゲームス株式会社と業務提携

最終更新: 10月7日

特に「健康無関心層」へのアプローチを目的に健康ポイント事業等行


社会課題解決の成果向上に向けた手法の研究開発や導入・運営支援を行うケイスリー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:幸地 正樹/以下、ケイスリー)は、「リアル」×「ゲーム」をかけ合わせたリアルワールドゲームの開発や位置情報プラットフォームを提供するリアルワールドゲームス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:清古 貴史/以下、RWG)と2018年8月1日に業務提携契約を締結いたしました。本提携により、日本の健康無関心層に対して、ブロックチェーンとAR技術を活用した、より効果的な健康増進プログラムを推進し、行政と連携した取組みの拡大を目指します。


●ケイスリーとRWGの提携について


ケイスリーは、「インパクトを可視化し、先駆者を加速すること」を掲げ、社会的成果の評価や先進的な官民連携手法であるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の日本初導入を推進するなど、新たな価値の創出に取り組んでおります。特にヘルスケア領域は、がん対策や介護予防等のプロジェクト推進に創業当初から取り組んでおり、オックスフォード大学Value Based Healthcare Programme (※1)と日本での取組推進に関して協業する等、強化を進めている領域です。


RWGは、高精度の位置情報プラットフォームを運営し、トークンエコノミー(※2)とリアルワールドゲーム(※3)を活用した健康課題解決に取り組んでおります。


この度、新たにRWGと共同で、日本の健康無関心層への健康増進プログラムを提供するべく、業務提携契約を締結いたしました。エビデンスに基づく成果創出の加速や官民連携に強みを持つケイスリーと最新テクノロジーや高精度の位置情報プラットフォームを有するRWG両社の強みを活かすことで、新たな健康課題解決の手法確立と解決スピードの加速を目指します。


※1:オックスフォード大学Value Based Healthcare Programmeとは、国際的な潮流となっているValue-based Healthcareにおいて著名なSir Muir Gray氏率いる英オックスフォード大学の事業。


※2:トークンエコノミーとは、ブロックチェーン技術を使って発行されたトークンを使った経済圏のこと。

※3:リアルワールドゲームとは、米Niantic社の「Ingress」や「Pokemon GO」に代表される世界地図と現実を重ね合わせた位置情報ゲーム分野の総称。


●会社紹介


ケイスリー株式会社

[会社名] ケイスリー株式会社

[代表者] 代表取締役 幸地 正樹

[所在地] 東京都渋谷区渋谷3丁目26番16号 第五叶ビル 5F

[設立] 2016年3月

[URL] https://www.k-three.org

[事業概要]

先端技術を取り入れた社会的インパクト評価や成果連動型官民連携など、成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援


リアルワールドゲームス株式会社

[会社名] リアルワールドゲームス株式会社

[代表者] 代表取締役社長 清古 貴史

[所在地] 東京都中央区新川1丁目16番4号

[設立] 2017年2月

[URL] http://realworldgames.co.jp

[公式SNS]

Facebook https://www.facebook.com/RWGJP/

Twitter  https://twitter.com/RWG_JP

[事業概要]

位置情報プラットフォームの運営・位置情報ゲームの開発


●本件に関するお問い合わせ先


ケイスリー株式会社

担当:幸地

メールアドレス: contact@k-three.org




© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png