ニュース

  • ケイスリー株式会社

【新型コロナウイルスによる芸術文化活動の影響について】地方・分野別の結果が公開されました

最終更新: 9月22日

各関係組織等の協力


4月15日に公開となった「芸術⽂化活動にかかわる皆様へ、新型コ ロナウィルス対策に関するアンケート 」のデータは、広く活用していただくことを目的に、各芸術文化分野や地方別のデータを希望の組織や個人に提供しております。

集計数に差はありますが、ご希望の方はcontact@k-three.orgまで、お問い合わせいただければ幸いです。


北海道地方の結果(北海道教育大学閔研究室)


北海道教育大学閔研究室の協力により、北海道地方の分析結果が公開されました。活動再開に関する支援が10%全国の値より高くなるなど、地域の差が明らかとなりました。(北海道地方の結果


演劇分野の結果(舞台芸術の未来へ繋ぐ基⾦ MiraiPerformingArtsFund)


舞台芸術の未来へ繋ぐ基⾦MiraiPerformingArtsFundの協力により、演劇分野の分析結果が公開されました。特に短期的に求める支援として、「公演実施・開館等における基準が明確なこと」が10%全体の値より高くなるなど、分野による差が明らかとなりました。(演劇分野の結果


制作者・制作側の結果(舞台芸術制作者オープンネットワークON-PAM)


舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)の協力により、制作者・制作側の分析結果が公開されました。特に「事業に対する金銭的支援」が全体の結果より高くなるなど、役割による差も明らかになりました。(制作者・制作側の結果



最新記事

すべて表示

弊社落合がセゾン文化財団viewpointに寄稿いたしました

2020年10月26日発行のviewpoint第91号(セゾン文化財団ニュースレター)に、弊社取締役落合がArts United Fundの取り組みを寄稿いたしました。 公益財団法人セゾン文化財団は堤清二氏(1927─2013)の私財によって設立された助成型財団であり、1987年より日本の現代演劇・舞踊の振興、およびその国際交流の促進に寄与するため、助成活動を行っています。 viewpointは、

© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png