ニュース

  • ケイスリー株式会社

釜ヶ崎芸術大学で弊社落合が講師を務めました



2020年10月17日、ココルームが主催する釜ヶ崎芸術大学・大学院に弊社取締役落合が講師として登壇しました。


NPO法人こえとこころとことばの部屋(ココルーム)の主催する釜ヶ崎芸術大学は、2012年から大阪市西成区釜ヶ崎でスタートした、新しい形の大学。「学び合いたい人がいれば、そこが大学」として、地域のさまざまな施設を会場に、天文学、哲学、美学など、年間約 100 講座を開催しています。


今回、「呱々の声をあげる〜目的のないココルームの活動をむすぶ社会との対話実践〜

かたくるしくなく概論と対話(3回シリーズ+番外編)」というテーマの第1回として、社会的インパクト・マネジメントに関する講義、ワークショップを担当いたしました。オンライン、オフラインの参加者を含め、二十数名が参加、豊かな議論が行われました。



講義、ワークの内容詳細は、弊社落合のコラムからご覧いただけます。

https://note.com/chikaochiai/n/na8c533bb3df9


また、11月11日(水)14時~17時に、「呱々の声を上げる」第2回が開催されます。オンラインでも受講可能なので、ご関心のある方はぜひご参加いただければ幸いです。


お申し込みは、Webから

https://www.facebook.com/events/837112343523987


最新記事

すべて表示

「神奈川県SDGs社会的インパクト・マネジメント実践研修」を開始いたしました

SDGs達成を目指し、選考を通過した12組織が参加 2020年11月5日(木)、SDGs達成に必要な「社会的インパクト・マネジメント(※)」の手法を学ぶ「神奈川県SDGs社会的インパクト・マネジメント実践研修(以下、実践研修)」が開始しました。来年1月まで全5回の実践研修に、選考を通過した11の組織及び神奈川県SDGs推進課が参加します。最終回の研修では各組織が取り組んだ内容についての発表を行う予

© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png