ニュース

  • ケイスリー株式会社

ケイスリー取締役COOに元DeNA、エクサウィザーズの片岡和人氏が就任

最終更新: 10月6日





ケイスリー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:幸地 正樹/以下、当社)は、2020年1月1日に、取締役COO(Chief Operating Officer)として片岡 和人氏が就任し、また、CKO(Chief Knowledge Officer)として前COOの落合 千華氏が就任したことをお知らせいたします。


片岡氏は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)、株式会社エクサウィザーズなど、様々な企業の成長段階の事業・経営企画の豊富な経験を活かし、当社の事業成長を牽引してまいります。


当社は、従来のコンサルティング部門に加え、2019年8月にGovTech部門を設置。両部門の相乗効果を図ることで、より一層、日本社会におけるSDGs推進やEBPM実装を通じた社会的価値の創出・拡大を目指して事業を推進してまいりました。

片岡氏は、2019年10月1日に当社に参画。GovTech部門長として、ショートメッセージサービス(SMS)による自治体の公的通知EBPMの実装及び全社・コーポレート部門に関わる企画・運営などの組織力の強化を推進してまいりました。


今後は、様々な企業の成長段階の事業・経営企画の豊富な経験を活かしながら、取締役COOとして、行政分野にイノベーションをもたらす事業開発及びサービス開発を推進するとともに、業容・組織の拡大に伴う全社・コーポレート部門を統括し、より一層当社の事業成長・組織構築に深く関与してまいります。


また、本年3月に設立から5年目を迎えるにあたり、これまでの事業活動を通じて蓄積された知見を、より効果的・効率的に活用・展開していくために、戦略的にCKOの役職を設置いたしました。社会課題の解決に求められる深い思考を浸透させるとともに、新たな研究活動を加速するため、設立当初よりコンサルティング部門を牽引してきた落合氏が、既存のナレッジ集約、新たな事業の種作り、社内の環境・風土作りなどを推進してまいります。


⬛プロフィール


片岡 和人(かたおか かずひと)


上智大学法学部法律学科卒業。 大学卒業後、郵政省(現 総務省)に入省し、SOHO・テレワーク、電子政府・電子自治体などのIT利活用推進などに従事。 その後、株式会社ディー・エヌ・エーにて営業(EC/広告)、コーポレート(IR/経営企画)、新規事業部門に計11年間従事。 株式会社みんなのウェディング、株式会社DeNAトラベルを経て2017年6月に株式会社エクサインテリジェンス(現 株式会社エクサウィザーズ)に参画。合併・経営統合、2度の資金調達等の各種プロジェクトを実行した後、2019年10月にケイスリー株式会社に参画。



⬛片岡和人より、就任にあたってのコメント


社会課題の解決を通じて、よりよい社会を実現していきたく、ケイスリーに参画をしました。

行政、事業者、資金提供者、アカデミアなどと広く連携をしながら、1民間事業者では成し遂げられない大きな潮流を生み出して行きたいと考えています。

弊社は10名程度のベンチャー企業ですが、社会課題解決の手法の1つとしてのソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)の組成やインパクト・マネジメントなどで非常に多くの先行事例を作ってきました。

しかしながら、多くのステークホルダーを巻き込んだ取り組みには工夫できる点が非常に多くあると感じています。

今後は弊社内で蓄積した知見を活用し、多くの関係者が利用しやすい仕組み作りに挑戦していきます。特に、我々の生活に深く関わる、地方自治体の行政分野にイノベーションをもたらす事業開発及びサービス開発を推進することで、マーケット全体を大きくしていければと考えています。

加えて、事業を健全に大きくする上で、会社を組織として整えて行く必要があります。国家公務員・IT系/AI系ベンチャー企業での官民双方における経験、スタートアップから東証一部上場企業までの各成長ステージの経験、コーポレート部門・事業部門双方における経験などを活かしながら、会社の格を少しずつ高めて行きたいと思います。

ベンチャーは人財が非常に大事です。経営メンバー全員が社会課題に本気で取り組むという志を持ち、共鳴する人財が集まり、事業が育ち、投資をし、より良い人財がさらに集まるような好循環が生まれる組織にしていければと思います。


⬛2020年1月1日以降の経営体制


代表取締役 CEO 幸地 正樹

取締役 CKO 落合 千華

取締役 CFO 森山 健

取締役 COO 片岡 和人


⬛会社紹介


[会社名] ケイスリー株式会社

[代表者] 代表取締役 CEO 幸地 正樹

[所在地] 東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie 恵比寿西 1F

[設立] 2016年3月

[URL] https://www.k-three.org

[事業概要]先端技術を取り入れた社会的インパクトマネジメントや成果連動型官民連携など成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援、EBPMの実装に向けたGovTechプラットフォームプロダクトの開発


⬛本件に関するお問い合わせ先

ケイスリー株式会社

担当:片岡

メールアドレス: contact@k-three.org

© 2020 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png