ニュース

  • ケイスリー株式会社

【ジチタイワークス】沖縄県浦添市での大腸がん検診受診勧奨事業についてご紹介しています

最終更新: 2020年10月5日

 ケイスリー株式会社(以下、ケイスリー)と沖縄県浦添市(以下、浦添市)で2019年度に取り組んだ「行動経済学及びSMSを活用した大腸がん検診受診勧奨事業」の詳細を、ヒントとアイデアを集める行政マガジン「ジチタイワークス」でご紹介しています。


ジチタイワークスWEB「ナッジ理論とSMSの活用で大腸がん検診受診者数が大幅増!」



 今回の事業は、データアナリティクスとナッジ理論(行動経済学)を用いて公的通知を自動化・最適化するケイスリーのSMS配信クラウドサービス「BetterMe(ベターミー)」を活用したものです。

 従来はがきで行っていた大腸がん検診の受診勧奨をSMSで行うことで、市民の属性や予約状況に応じて最適なメッセージの配信が可能になり、浦添市の大腸がん検診受診者数は過年度の約1.4倍になりました。浦添市役所のICT促進により、現場職員の業務負担を軽減し、かつ受診勧奨業務の成果向上につながりました。


 さらに、PFS(成果連動型民間委託契約)で「BetterMe」を導入するまでの経緯や、SMS送信後の市民の反応についてもご説明しています。「BetterMe」導入検討段階では、職員の負担が増えるのではないか、市民からの問合せに対応しきれないのではないかという懸念が市役所内にありましたが、実際には市民からの苦情はほとんど無く、現場の職員が疲弊することもありませんでした。

「ジチタイワークス」では、浦添市の職員の方のインタビューや当社取締役のインタビューも掲載しています。ぜひご覧ください。


【BetterMeの導入受付開始】


 ケイスリーはデータアナリティクスとナッジ理論(行動経済学)を用いて公的通知を自動最適化し、市民の行動変容を促すクラウドサービス「BetterMe」の実証実験を行う自治体を募集しています。

 がん検診、特定健診、予防接種、納税督促、防災、マイナンバーカード交付申請など様々なシーンで試行可能です。対象を絞り、スモールスタートで迅速に利用開始することもできます。まずはお気軽にご連絡ください。


▶お問合せ

ケイスリー株式会社 片岡

TEL:03-6260-9532

Mail:contact@k-three.org


〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西 1F co-ba ebisu内