top of page

ニュース

  • ケイスリー株式会社

神奈川県「SDGs社会的インパクト評価実証事業」が終了し、成果物が公開されました

弊社が神奈川県から受託し、推進してきた「 SDGs社会的インパクト評価実証事業」(以下「本事業」)の2020年度の成果物が公開されました。

本事業は、SDGs貢献を可視化することで、企業や金融機関のSDGsに向けた取組みを促進することをめざした神奈川県の自治体SDGsモデル事業として始まり、弊社は2018年度より3年度にわたり本事業に従事してまいりました。



成果物イメージ:『はじめての社会的インパクト・マネジメント ガイド』

※成果物全体は、以下のまとめを参照してください。神奈川県ウェブサイトにも掲載されています。




本事業の目的

本事業は、社会的インパクト評価/マネジメントの手法を用いて、企業活動等のSDGsへの貢献を可視化することで、企業や金融機関によるSDGsへの取組みを促進していくことを目的に実施されました。



本事業のアプローチ

SDGs達成に向けて、多くの企業・金融機関による社会的インパクト評価/マネジメントの実践普及をめざし、本事業では以下の5つのアプローチを同時に実施しました。

  1. 事業者や金融機関による実践例を形成するための実証事業

  2. 実践の担い手を育成するための研修事業

  3. 普及に向けて必要な要素を知るための調査事業

  4. 実践を広く普及させていくための簡易なガイド作成

  5. 認知を上げ、関心層を広げるための発信



本事業の取組みと結果

本事業は、上記5つのアプローチを年度ごとに進化させながら実施してきました。各アプローチの年度ごとの取組みと結果は、以下のようにまとめられます。



本事業の成果物まとめ



ケイスリーは、あらゆる組織が経済的価値と社会的価値とを統合し、SDGs時代に即した新たな経営にシフトできるよう、現場支援から、社会基盤構築まで一貫した取組みを行っています。

今後も、本事業で得られた知見を活かし、自治体、企業、金融機関等と連携し、新たな時代に求められる経営のあり方を模索し、その実践を加速させていきます。



最新記事

すべて表示

社会的インパクトに関する国内最大級イベント「Social Impact Day 2024」2024年5月15日(水)~17日(金)開催

全セッション公開、早割チケット販売終了まであと5日(4月15日まで) ケイスリー株式会社(代表取締役社長:幸地正樹 所在地:沖縄県中頭郡読谷村 以下、「弊社」)の代表幸地が理事を務める一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブ(代表理事:今田克司 所在地:東京都渋谷区 以下、「SIMI」)が、一般財団法人社会変革推進財団(理事長:大野修一 所在地:東京都港区 以下、「SIIF」)と共

本社移転のお知らせ

当社は、本社を以下の所在地に移転することになりましたので、お知らせいたします。 これを機に、さらなる事業及び地域の発展に精励し、皆様のご期待に沿えますよう鋭意努力いたす所存で ございますので、今後とも倍旧のご支援とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。 移転日:2023年12月11日 新住所:〒904-0324 沖縄県中頭郡読谷村長浜187

Comentários


bottom of page