ニュース

  • ケイスリー株式会社

ケイスリーの森山が、ナッジとデザイン思考を駆使し「地域課題を解決するより良い政策」の実現に挑むNPO法人PolicyGarageの理事に就任

4月21日(水)〜25日(日)に、各界の先駆者が集う法人設立イベントを開催




2021年1月、行動経済学(ナッジ)とデザイン思考を駆使して、地方自治体から政策を変えることを目指す特定非営利活動法人PolicyGarage(以下「PolicyGarage」)が設立され、弊社取締役の森山健が理事に就任いたしました。

弊社は、ナッジとSMSを活用した公的通知サービス「BetterMe」の開発をきっかけに、2019年から横浜市行動デザインチームの研究会に参加し、GovTech事業の総括責任者である森山が、研究会主催者らと共に新法人の立上げを行いました。

4月5日にはウェブサイト(https://policygarage.or.jp/)が公開され、4月21日〜25日には、各界の著名人が集う設立記念イベントが開催されます。


※イベントの詳細/お申込み:https://peatix.com/event/1857919/








PolicyGarageとは

より良い公共政策を求める全国の仲間たちと共に自由に学び、試行錯誤し、実践することで、より良い社会を実現することをめざして設立されたNPO法人です。

人の行動や思考のクセを理解し望ましい行動を後押しする「ナッジ」と、ユーザー目線でサービスを見つめ直す「デザイン思考」、そして「EBPM(根拠に基づく政策立案)」の一体的な推進により、低コストで徹底的に人間志向かつ効果的な政策の実現を行います。

現在、毎月開催される研究会の参加者は500人を超え、活動の輪は地方自治体を中心に、省庁・研究機関・民間など、約100もの機関に広がっています。


<法人概要>

団体名:特定非営利活動法人PolicyGarage

代表 :代表理事 津田広和(官公庁/経済産業研究所コンサルティングフェロー)

設立 : 2021年1月25日

サイトURL:https://policygarage.or.jp




ケイスリー株式会社取締役CFO 森山健 理事就任の挨拶

この度、行動経済学とデザイン思考を駆使し「生身の人間に即した公共政策」を実現すべく、日本における政策ナッジのパイオニアである横浜市行動デザインチームの創業者やキャンサースキャン代表の福吉氏、行政に特化した気鋭のデザイナー集団STUDIO POLICY DESIGNの仲間らと一緒に、新法人を立ち上げました。これまで以上に野心的で大きな挑戦ができることに非常にワクワクしています。時に動脈硬化に陥っているようにも思える日本の行政に新風を吹き込むことで、より市民に寄り添った行政サービスの実現を目指します。これからも是非私たちの取り組みにご注目ください!


<森山 健 / プロフィール>

行動経済学に基づくデジタル技術開発と資金調達担当。 ゴールドマン・サックス投資銀行部門、投資会社ポートフォリオ・マネージャー、オックスフォード大学行政大学院客員研究員などを経て現職。

ジョンズ・ホプキンス大学工学大学院 応用数学科修了。

オックスフォード大学行政大学院 公共政策学科修了。



【法人設立記念イベントについて】


活動本格化に伴い、4月21日(水)~25日(日)にわたって設立記念イベントを開催します。

イベントには、イェール大学の成田助教授や大阪大学の大竹教授、リ・パブリック共同代表の市川氏をはじめ、国内外の第一線で活躍する先駆者たちが集結。弊社の森山と川崎も登壇しますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。


<イベント概要>

●イベント名:行動経済学×デザイン思考×EBPMで、徹底的に人間志向な政策を体感しよう        〜2040年からのバックキャスティング〜

●開催日  :2021年4月21日(水)~25日(日)

●実施方法 :事前の対談・インタビュー動画配信(YouTube)とライブ配信(zoom webinar)

●イベント詳細/お申込み:https://peatix.com/event/1857919/




本件に関するお問い合わせ先

会社名:ケイスリー株式会社

担当者:森山

連絡先:contact@k-three.org

© 2021 K-three Inc. All Rights Reserved.

ケイスリー株式会社

f_logo_RGB-Black_100.png
twitter.png
logo_symbol.png
k3_logo.png
mail_btn_01.png