top of page

ニュース

  • masakikochi

【7/11 ハイブリット開催】愛媛県主催「2024年度PFS実践セミナー」~成果重視の新たな官民連携の実践ポイント~

社会課題が複雑化する中、官民連携の更なる推進と成果重視の行政運営の追求が重要となることから、社会課題を解決する官民連携手法である成果連動型民間委託方式(PFS)が全国で広がりをみせています。この度、愛媛県内における新たな案件の創出を目的として、PFS概要や最新動向、具体的なプロセスや課題を含めた愛媛県における実践事例の紹介など、より実践的なセミナーを開催しますので、関心のある行政関係者や民間事業者の皆様はぜひご参加ください。

また、セミナー開催にあわせて対面による個別相談会を開催します。

 

セミナー概要

  • 日時:2024年7月11日(木) 13時30分~16時(13時開場)

  • 場所

    • 現地:愛媛県水産会館 6階大会議室(松山市二番町4-6-2)

    • オンライン:ZOOM(別途、参加申込者にURLをご連絡します)

  • 参加費:無料

  • 主な対象者:愛媛県内の行政関係者や民間事業者

  • 申込締切:2024年7月8日(月)17時

  • 申込方法:WEB申込フォームからお申込みください。

    • WEB申込フォームからお申込みできない場合、こちらの参加申込書兼事前アンケートをダウンロードの上、pfs-ehime@k-three.orgまでメールを送信ください

    • 同じ組織から他の方も参加する場合、上記アンケート用紙からまとめて申込することも可能です

    • いずれも難しい場合、大変お手数ですが上記メールアドレス宛にお問い合わせください


 


プログラム

  1. PFS概要 網田知泰氏(内閣府成果連動型事業推進室企画官) PFSを初めて聞く方にもわかりやすく、PFSの仕組みや導入の意義、内閣府の取り組み等を含めた基本的な事項を説明します。

  2. 実践事例 愛媛県愛のくにえひめ営業本部、幸地正樹氏(ケイスリー株式会社代表取締役)

    1. 事前アンケートでの関心の高い分野やPFS導入プロセスにおける主な課題等を踏まえた事例紹介を深堀りしながら、よくある質問への対応例等を含む実践的なポイントを共有します。

    2. 愛媛県庁において昨年度からPFSに取り組む愛のくにえひめ営業本部から、実際に取り組んでみてわかったことや難しい点などを率直に共有します。

  3. 学び等の共有及び質疑応答

    1. 実践セミナーでの学びやわからなかった点等を参加者同士で近くの人と共有し、理解と疑問点の整理を促進します。

    2. 参加者同士で共有した疑問等を全体に共有し、適宜登壇者から回答します。


登壇者紹介

  • 網田知泰 内閣府成果連動型事業推進室企画官 2008年4月に株式会社山口銀行入行。2016年4月に政府系金融機関へ出向した後、2018年4月に株式会社山口フィナンシャルグループの地方創生コンサルティング会社である株式会社YMFG ZONEプラニングに配属。主にPPP/PFI・まちづくり分野における国や地方公共団体からの受託業務に従事するほか、官民連携事業の促進に向けた「PPP/PFI官民連携プラットフォーム」、「SIB研究会」の企画・運営にも関与。2024年4月より現職。

  • 媛県愛のくにえひめ営業本部 県内の優れた県産品(すご味・すごモノ・スゴ技)を国内外にPRし、新たな販路開拓・拡大に向け、営業活動を行う行政組織。※2012.4月、全国に先駆けて県庁内に設置

  • 幸地正樹 ケイスリー株式会社代表取締役社長 日本初のPFS(東京都八王子市)や広域連携型PFS(広島県)等先進的かつ豊富なPFS案件形成実績の他、民間事業者としてPFSを実施した実績(沖縄県浦添市)等もあり、国内外の事例を幅広く網羅しつつ、行政と民間事業者双方の視点を有する。その他、内閣府PFS推進室民間有識者(2020年度~2023年度)や琉球大学非常勤講師(専門:インパクト投資/PFS)、内閣府沖縄総合事務局市町村施策支援アドバイザー等を兼務。

 

主催者等

  • 主催者:愛媛県

  • 事務局:ケイスリー株式会社

 

PFSとは

成果連動型民間委託契約方式(PFS:Pay For Success)は、社会課題の解決に対応した成果指標を設定し、成果指標値の改善状況に連動して委託費等を支払うことにより、民間事業者の創意工夫の発揮や、成果の見込める新たなサービスの試行、既存サービスの改善、優良な事業者の成長促進などの効果が期待されている新たな官民連携の手法です。

 

PFS個別相談窓口

PFSの案件形成を具体的に検討している、もしくはこれから具体的な検討を開始する愛媛県内の行政関係者や民間事業者等の皆様を対象に、PFS個別相談窓口を設置しました。お気軽にご相談ください。

位置付け:本相談窓口は、愛媛県「令和6年度成果連動型民間委託方式推進事業」の一環として実施します。

  • 設置期間:2024年6月1日~2025年3月31日

  • 場所:原則オンライン会議(ZOOM)

  • 費用:無料

  • 対象者:愛媛県内の行政関係者や民間事業者等

  • 時間:平日9時~18時のうち50分程度 ※個別に日程調整

  • 申込方法:下記お問い合わせ先に相談概要(相談したいことや事業の内容)を記入の上、お申込みください。

【個別相談会】

セミナー開催にあわせて、以下のとおり対面による個別相談会を開催します。対面での個別相談を希望される場合は、相談可能日時、相談したい事業の目的や内容等をメールに記入の上、お申込みください。あわせて、事業の参考資料等ありましたら、ご提出ください。

(なお、応募者が多数の場合は、ご希望に添えないことがありますのであらかじめご了承ください。)

  • 7月10日(水)10:00~17:00(愛媛県庁第一別館5階第11会議室)

  • 7月11日(木)10:00~12:00(愛媛県水産会館6階大会議室)

 

お問い合わせ先

個別相談会のお申込みやその他お問い合わせは、以下2つのアドレスを宛先としてご連絡ください。

最新記事

すべて表示

ケイスリー、むすびえ初の「こども食堂への参加者の変化を捉える定量調査」を支援

~こども食堂への参加回数の多さと、子どもの「他者への信頼感」「社会性」との間に相関があることが明らかに~ ケイスリー株式会社(所在地:沖縄県中頭郡読谷村、代表取締役社長:幸地正樹)が、認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(所在地:東京都渋谷区、理事長:湯浅誠、以下「むすびえ」)及び一般社団法人エビデンス共創機構(所在地:東京都武蔵野市、代表理事:伊芸研吾)と連携して昨年度初めて実施し

SDGインパクト基準研修(1dayコース・個人向け)のご案内

弊社今尾も認定講師を務めるSDG Impact基準研修について、これまで法人単位で実施してきましたが、新たに個人単位でお申し込みいただける研修プログラム(日本語)を2024年6月3日及び6月23日(参加はいずれか1日を選択)に実施します。幅広くご関心お持ちの皆様のご参加をお待ちしております。詳細は下記一般財団法人社会的インパクト・マネジメント・イニシアチブのHPをご覧ください。 研修詳細及びお申込

沖縄の「島ラブ祭2024 ソーシャルビジネスコンテスト」に弊社落合がコメンテーターとして参加します

2024年4月20日(土) 開場 13:30/開演 14:00/終演 16:30[予定] ケイスリー株式会社(代表取締役社長:幸地正樹 所在地:沖縄県中頭郡読谷村 以下、「弊社」)のディレクター落合が、島ラブ祭運営事務局が主催する「島ラブ祭2024 ソーシャルビジネスコンテスト」に、コメンテーターとして参加します。 島ラブ祭2024ソーシャルビジネスコンテスト サイト 「島ラブ祭 ソーシャルビジネ

Kommentare


bottom of page