ニュース

  • 哲平 川崎

兵庫県・神戸市と国連プロジェクトサービス機関が連携し世界のSDGs課題解決目指すプログラムSDGs CHALLENGE「BizGlobeExpedition」に採択されました。




この度弊社は、兵庫県・神戸市と国連プロジェクトサービス機関(以下、UNOPS)が連携し世界のSDGs課題解決を目指すプログラムSDGs CHALLENGE「BizGlobeExpedition」(以下、BizGlobeExpedition)に採択されました。本支援のもと、新型コロナワクチンを含むワクチン忌避問題への取り組みを加速させていきます。

BizGlobeExpeditionは、世界のSDGsの課題解決を目指すスタートアップ・中小企業等に対し、サポートプログラム・メンタリング・ネットワークの提供を通じて、事業成長や海外進出をサポートする新たなプログラムです。 私たちは接種率向上を妨げる要因のうち、行動科学の知見で改善できることが証明されている「ワクチン忌避」に着目し、ワクチンを必要とする全ての人が接種を受けられることで、『SDGs目標3:すべての人に健康と福祉を』の実現を目指します。 WHOの推計では、ワクチンによって年間200~300万人の命が救われており、世界的にワクチン接種率が上がれば、さらに150万人ほどの命が救われる可能性があると言われています。ワクチン忌避の発生原因としては、「病気の危険性やワクチンの有用性が理解されていない」、「副作用に関するデマや誤情報などが溢れている」など市民に届くべき情報が正確に届いていないことが挙げられます。 私たちは、BetterMe®の特長である

・行動科学に基づく勧奨メッセージの個別化

・SMSを活用した公的通知の個別発信

機械学習によるメッセージの内容や送信タイミングの個別化

の3点をより一層磨き上げることで、従来一方通行であった行政と市民のコミュニケーションを革新、再設計し、市民が自分にとって必要な情報が適切に届く社会を実現します。 また、本サポートプログラムの支援により日本国内のみならず、東南アジア及び太平洋島嶼国等へ展開することでSDGs目標の達成を目指していきます。 本取り組みの詳細は、是非下記リリース等をご覧ください。 リリースはこちら PDFでダウンロード

20211001_BizGlobeExpedition採択リリース
.pdf
Download PDF • 193KB

BizGlobeExpeditionの詳細はこちら

最新記事

すべて表示